米国でもブレーキ異常(ブレーキ抜け)クレームが出ましたね・・・

| コメント(2)

日本では出ないんですよね・・・
ディラーに確認したり、お客様サポートセンターに連絡しても他に報告が上がっていないと言われました。日本人って優し過ぎるの? 正しい情報を正確に早く伝えるのはメーカーに取っても有難い事だと思います。先送りすればするほど事態は悪くなります。死傷者なんか出てしまったら取り返しがつかないのにね。。。 でも、これってプリウスだけじゃ無いのですよ~ プリウスよりパワーアップされたSAIとかもヤバイ? 制限速度の半分以下で走行、常識車間距離の3倍ほど取って走っていれば問題はないかも(笑)

ちなみに私のプリウスは修理中(助手席側後部座席でのギシギシガタコトの異音対策と運転席前方スピーカー辺りからのビビリ音対策。ブレーキの件は何の連絡もありません)でistを代車で借りていますが、istってものすごくパワフルな車(笑)。プリウスの低燃費運転に慣らされてしまっている様です(爆)

AFP BBニュースから引用

【1月4日 AFP】米国で販売されたトヨタ自動車(Toyota Motor)の人気ハイブリッド車「プリウス(Prius)」にブレーキ異常が発生したとの苦情が、前月末までに少なくとも20件、米当局に寄せられていることが明らかになった。

 米道路交通安全局(National Highway Traffic Safety Administration、NHTSA)に報告された苦情によると、問題の車種は3代目プリウスに相当する「2010 Toyota Prius」で、減速のためブレーキペダルを踏んだ状態で道路のくぼみや凍結した路面にさしかかると、勝手にブレーキが外れてしまうという。

 ユーザーの1人は、「最初は自分がうっかり足を上げてしまったのだと思った。だが後日、違う路面で同じ現象が起きたので、ブレーキがおかしいと100%確信した」と話している。

 プリウスのブレーキトラブル問題は、米国の各種ウェブサイトで議論の的になっており、トヨタ広報は調査を開始したことを明らかにした。(c)AFP/Paul Eisenstein

コメント(2)

昨年経験してディーラーとサポートセンターに連絡しましたが
「私は聞いたことありません」と返答されます。

サポートセンターのデータベースには上がっているでしょうと
聞いてみたら「答えられません」との返答がありました。

赤ぷりさん、私の方も同じです。
先日もサービスの責任者と話をしていたのですが、他のお客からそのような情報は入ってきていないとの事です。ディラーとメーカーは結構距離がある様で、今回対策を依頼した音対策の情報も入って来ていないらしいです・・・
回生放棄は操舵性を優先しているような情報もありますが、運転手からすればハンドルで逃げたいのではなく車を止めたいだけなんですよね。危険をハンドルで逃げると言うのは歩道や対向車線への飛び出し等、最悪大事故につながりますよね・・・

最近のブログ記事

マイナンバーカード
マイナンバー(個人番号)については賛否両…
久しぶりのパソコンネタ
Windows10への無償アップグレード…
壁紙貼り終了
     …