2011年10月アーカイブ

Windows7画面が表示されない

たまに、画面が表示されなくなっていました。省電力の為にモニターの自動OFFの設定が悪いのかと思い、常時ONにしてスクリーンセーバーを表示する様に設定していたのですが、画面が真っ黒。キーボードやマウスを操作しても画面表示がされない・・・ 仕方なくRE-BOOT。

BIOSの起動画面が・・・ 無数の点が画面に表示されている。 何とかWindowsが立ち上がったもののVGA。「ビデオドライバを確認すると問題が発生した為このデバイスは動作していません・・・」。どうもVIDEOカードが壊れたらしい。 8800GTは出た当初そこそこ早いビデオカード。ゲームをしないので関係無いと言えば関係ないが・・・

勿論、同システムで立ち上がっているUBUNTU(64bit)はXが起動すらしない。この点、Windowsは良くできている。

このビデオカード、発熱が半端じゃない。消費電力はCPUより多い(110W)。良く似たスペックで価格の安い(1万ちょい)モノを探した所、550Tiが若干、8800GTより性能が良くて価格も安いのでこれに決定(560Tiは性能も倍だが消費電力が170Wで価格も倍)。Windowsの方は問題も無くリカバー出来たが問題はUBUNTU。 インストール時は自動でドライバをインストールしてくれるが、途中でビデオカードを変えると厄介。同じメーカーだから問題ないか? なんて思っていたがダメ(起動はOKだが、モニターの設定がおかしい。文字がでかい)。メーカーサイトへ行き、ドライバーをDL。これをROOT権限で実行するのだが、Level3じゃないとダメらしい(X起動)。何とかリカバー完了。

そろそろHDDがやばいかも?

 

Iconia Tab A500の起動画面

パスワードロック設定を行うと解除しても、スリープから復帰しても再起動してもスクリーンロックされずにいきなりデスクトップ画面が表示されます。 解除方法は、設定→ロック解除→ロック解除→設定を何度か繰り返すとパスワードスクリーンロックが解除され、スクリーンロックマーク(鍵)が表示される様になります。

大会の結果

部門 348/1077位、総合 800/3114位。

20111023.JPG

コース高低図

明日は大会

大会前なのに右膝が痛い、天気も悪そう。何だか気が重い。

日本製デュアルコアを積んだスマートフォンが出ますね。AUは先に発表していましたが・・・

それに、Android4.0バージョンも発表。マイクロソフトとAndroid端末の特許問題でバタバタしていますが、もう止まらない状態でしょうか・・・ 電池容量もアップされたり、消費電力も少なくなったりで電池持ちも良さそう。

 

息子の携帯スマートフォンに切り替える為に、この前買い換えた所なのに・・・

月々サポート増額 ショック!

iconia Tab A500

Androidタブレットを購入しました。

Acerの iconia Tab A500

Androidマーケットでフリーソフトを色々入れていますが、自分用携帯ツールって感じ。値段も28,000円程なので使い方次第では便利なツールとなりそう。

 

体調不良

走り始めてから体力に自信があったものの、体調不良でダウン。

扁桃腺がやられるって・・・ 何故か薬が良く効く。

20111009

5436.5km。

5位との差120km・・・

MicrosoftとGoogle

Android特許抵触でAndroidを使用している各スマートフォン各社は1台あたり3ドルから7ドルの使用料をMicrosoftに支払う。 実は、携帯端末市場はMicrosoftが欲しかった市場。 でもライセンス料が高いですね、WindowsCEにしても・・・。Googleは無料でAndroidを提供したものだから各社飛びついてAndroid端末を開発。Androidが普及したのにはもう一つの理由があって、Androidの核となるOSはLinux。このLinux、個人で楽しむ或いは学生には非常に有難いOSだけどメーカーからすると厄介なOS。GPLって言うライセンスが製品化を面倒にしてしまう。ソースの公開なんてメーカーはしたくないこと。Androidはこの面倒な所に蓋をしてくれたOS。AndroidはOSと言うよりVM(バーチャルマシン)環境を提供するもの。勿論、直接カーネルにアクセスする事も可能。で、全世界の携帯電話の40%近くがスマートフォン(WindowsPhone、iPhone含む)。PCを持っていない人でも携帯電話は持っている時代。PCを持っている人で携帯電話を持っていない人は殆どいないかも知れない。そんな巨大なマーケット。欲しいですよね、Microsoftとしても・・・・。で、次期OS Windows8(仮称)は、携帯端末市場で使用されているCPU ARM対応版も出るととの事。MSDOSからどんどん肥大化し、高額になるMicrosoft製OS。おまけに、情報は金と言わんばかりに、MSDNの会費の高い事。ホント、業界を牛耳る巨大企業って感じ。 今回の特許紛争には、この携帯端末市場のシェア競争が裏で見え隠れする。特許使用料を1台あたり15ドル支払えと話を持って行き、5ドルにまけてやるからWindowsPhoneを開発し製品かしなさい・・・ なんて事を囁いているに違いない。 勿論、技術サポート量はそのライセンス料5ドルに含んでいるんでしょうね。 取られる方も何か得した感じ? 一番迷惑を被るのはユーザーである事を忘れてはいけない。Androidマーケット便利ですよね。安いし、勿論無料のものもあるし。ここにMicrosoftが入って来たら・・・ 考えだけでも怖い。家にはPCが5台あり、きちんとMicrosoftにライセンス料を支払って(OSを購入して)います。ざっと、OSだけで5万以上。

※これは個人の感想です。

 

少し寒いくらいで走るには丁度良い季節になったものの、昨日の様に雨の日は走る事が出来ません。ランニングマシンを利用すれば良いのですが、day利用だと210円かかります。20時に仕事を終えても実質30分程度しか利用できないし・・・

今週末は走れるかな?

Formatに10時間

やっとFormatが完了しました。引き続きバックアップされているファイルを元に戻すのに数時間。週末からPCの電源は入りっぱなし・・・

最後に、バックアップイメージファイルを落として終了。

長い作業でした。 そろそろ64bit化も考えないといけないかな?

HDDのフォーマット

1TBのHDDも1万円以下と数年前では考えられない価格になっていますが、販売されているHDDってFAT32でフォーマットされています。Windowsでバックアップ用HDDとして使用するにはNTFSに変更した方が良いようです。で、既にバックアップされているファイルを別のHDDに移動するのに4時間、FORMATに5時間かけているけど未だ終了する気配なし。実は、FAT32からNTFSに変換するコマンドがあります。

convert e: /fs:ntfs  e:は変換するHDD FAT32からNTFSには変換できるが、逆は出来ない。

何度か試したけどあまり賢いアプリではない。途中でエラーが出ても終了するのが凄く遅い。変換しているのを元に戻して終了するのだろうけど・・・ 純粋にWindowsファイルだけでは無く、Linuxファイル等、ファイル名がUTF-8であったりするので仕方がない。

今、46% ・・・ 大容量HDDも考え物。 ファイルの移動中にREADエラーがあったので、クイックFormatでは無く、通常のFormat実行。

 

スマートフォンAOSSでWi-Fi

スマートフォンでの動作確認を行いました。

無線ルーターはバッファロー

WZR-HP-G302H
 
テストした携帯はAU製。何処のキャリアでも同じです。
まず、AOSS用アプリをAndroidマーケットよりダウンロードします(無料)。
これを使うと簡単にスマートフォンを無線LANに接続する事が出来ます。
単純にSSIDとパスワードだけだと、無線LANには接続するけど、インターネットに接続できない事もあるので、知識の無い方はこの方法がお勧め。

月別 アーカイブ