SONY Xperia Z3 Docomo SO-01GをMVNO(IIJ)でテザリングする

MVNOは安いのですが、困ったことはテザリングとGPS。
GPSはAngryGPSを使えばそこそこ困らない。
テザリングは出来なくても問題なさそうだけど、たまに必要になる。
と、言うのも家内のスマホは通話のみ契約。データー通信はIIJmioのSIMをWi-Fiルーターで運用。
女性は必ずバッグを持ち歩いているのでそう不便ではないのだけど、たまに電池切れ~が起きる。
Docomoのスマートフォンの場合は、テザリング時に専用のアクセスポイントに接続するのでいくらドコモの電波を使っていてもドコモのアクセスポイントには接続できない。だから、テザリング設定をするとエラーになる。しかし、スマホ内のセッティング情報のDBを書き換えてあげればテザリングが出来る様になる。
PCにアンドロイドの開発環境がインストールされていれば、30秒で出来る。

【解除設定】
c:\Android\sdk\platform-tools>adb shell
shell@SO-01G:/ $ settings put global tether_dun_required 0
settings put global tether_dun_required 0
shell@SO-01G:/ $ exit
exit

【解除確認】
c:\Android\sdk\platform-tools>adb shell
shell@SO-01G:/ $ settings get global tether_dun_required
settings get global tether_dun_required
0
shell@SO-01G:/ $ exit
exit

c:\Android\sdk\platform-tools>

0が返ってくればDBの変更が正常に行われた。

電話も使えて、IDは使えるし、テザリングも使えて 月々1600円ってDocomoボッタクリし過ぎ!

最近のブログ記事

マイナンバーカード
マイナンバー(個人番号)については賛否両…
久しぶりのパソコンネタ
Windows10への無償アップグレード…
壁紙貼り終了
     …