MVNOも電話カケホーダイ始める

キャリア(au,Doocomo,Softbank)がカケホーダイを始めたものの、データ通信契約の縛りがあったり、結局の所、5000円を超える様な価格になる。
一般的なユーザーは、携帯電話をバンバンかける事はしない。電話よりメールの方が便利な時が結構多い。安倍さんも高い! 安くしろ!と言ったとか言わないとか・・・
はっきり言ってdocomoの独占に近い価格設定で2社はdocomoに合わせているだけ。海外に比べると高く無いと言う話もあるけど。データ通信に関してはMVNOが断然安い。3Gプランでもおつりがくる。MVNOでも通話サービスが始まったものの通話料金は超高額。で、専用のアプリを使って海外経由することで安く料金をおさえる事が出来るもののやはり高い。
と言うのも、引っ越しが多いので固定電話なんて引いてられない。殆ど使わないし基本料金がMVNOのデータプランより高いし・・・
と、もやもやしていた所に、ニフティがやってくれました。MVNOのカケホーダイ!
安い! 但し、基本的にはIP電話。電話番号は変えずに移行可能。 困る事と言えば110とか0120とかには利用する事が出来ない。もう一つ、パケットを使用するので3分1.5MB程消費する。
私からすると問題無し。
110番や119番もIP電話用の番号を準備して欲しいよね・・・ 何の為の緊急通報かわかりゃしない。
月の通話が平均1300円を超える様なら利用を検討する価値があるのでは?

http://nifmo.nifty.com/


最近のブログ記事

マイナンバーカード
マイナンバー(個人番号)については賛否両…
久しぶりのパソコンネタ
Windows10への無償アップグレード…
壁紙貼り終了
     …