最近観た映画

後妻業の女
面白い? かも知れない。でも、あまり内容はない。
考えさせられるのは、子育てをしない子供が親の面倒なんて見れないよね・・・
子育ても色々あるわけだけど、待機児童云々って言って子供を施設に預けて
仕事をする事に価値があるなら、それらの価値観の世代は親の老後の世話を
手をかけて(自分の時間を割いて)やることは無いよね。
今、仕事を辞めてでも親の介護をしている世代は、親に育てられた世代。
国が1億総活躍時代なんて掛け声で、子育てよりも経済優先政策を推進して
いるとこれからの少子高齢化にもっと取り返しのつかない時代が来るかも?
そもそも、貧しい国が子供が少ないわけではない。
逆だよね。
経済が発展して豊かになるほど少子化が進む。
働く担い手が少なくなったからと言って、パートからフルタイムへと女性の生活
スタイルを強制的に誘導すると日本の未来ってどうなんだろう・・・
コンピュータや機械でできる事を増やして多くの人が介在しないでも経済活動が
成り立つような国にしないとね。
って感じた人も居る??

怒り
出演者がゴージャス
人が内に秘めた怒りを色々な形で表現した映画。中心的な事件についての怒り
については語る事は出来ても理解するのは難しい。

君の名は。
漫画だと馬鹿にしていたけど、なかなか面白い。
後妻業の女や怒りは同世代以上が観客。だけど、これに関しては若い世代(学生)
が多く、しかもほぼ満席に近い状態。
恋愛ものだけど面白い。泣けるシーンもある。
お勧め作品。

最近のブログ記事

iPhone7購入
スマートフォンと言えがAndroidでし…
最近観た映画
後妻業の女面白い? かも知れない。でも、…
マイナポータル
来年(2017年)7月から、マイナンバー…