海水魚の最近のブログ記事

久しぶりの海

久しぶりに海に入りました。
痩せた為か、5分と泳いでられません・・・ 多分。30分も海の中に入っていませんでした。以前は半日でも泳ぎ続けていたのに(笑)
採集するつもりは無かったのですが、海に入って10分程で捕まえてしまいました(チョウとニザダイ)。
20090721-01.jpg
ミドリフグもそろそろ大人なので汽水から海水に塩分濃度を上げて同じ水槽に入れました。
餌付くかどうかわかりませんが、ミドリフグの好物の「ディスカスハンバーグ」のかけらをつついています。

ミドリフグの寝床

30080923-02.jpg
これがミドリフグの寝床です。
水槽が小さいので底面ろ過と通常の安い活性炭式の汲み上げ式ろ過を組み合わせています。
水流が少し強いので寝るときは必ずここに入っておやすみ。。。。

ミドリフグ

| コメント(4)

淡水のフグだと勘違いして購入してしまいました・・・
ミドリフグは気水魚なんですよね。

20080914-01.jpg

とりあえず、塩分濃度は海水の1/4にしています。
赤虫が好物の様で、食べ過ぎてメタボ状態・・・・
塩水から離れられない・・・・・・ 水槽には2匹居て、のびたとジャイアン。手前は食欲旺盛のジャイアン、細いのがジャイアンにいじめられて食が細いのびた。

ツバメコノシロのその後

20080723.jpg

餌付けも簡単で順調に育っています。
ほとんど☆になりかけていた魚でした。
採取当時
鰭もボロボロでした・・・

故郷の海に帰れ!

| コメント(6)

20080629-03.jpg
大きく育ったオビテンスモドキを故郷の海に放流しました。
なかなか足元から離れません・・・
人工餌に慣れきっているので餌が獲れるのか心配です。
さようなら・・・

こんな魚も・・・

| コメント(2)

20080629-01.jpg
向かって左側の魚は上から見ると蝶の様にも見えて顔はサメ(笑)
右側は鰯の様で鰯じゃない、気性は荒いみたい・・・
2匹とも☆寸前を捕まえたのだけど、何を食べるのかな??

何て魚かな?

| コメント(1)

20080629-02.jpg
防波堤を散歩していたらこんな魚を見つけました。

悪戯なオビテンスモドキ

20080627.jpg
サンゴに悪戯が過ぎるオビテンスモドキですが、そろそろ生まれ故郷に帰って頂く事にしました。
今晩はバケツの中で過ごして頂きます。
明日早朝、オビテンスモドキの生まれ故郷に行きます。
根元からサンゴを齧り噛み切ってしまうとは恐ろしいくらいの顎の力です・・・

20080621-01.jpg

海水魚を飼っていると欠かせないのが塩
人口海水を作るための塩が必要です。
でも、塩って高いですよね・・・
私が使っているのは、マンゴ インターナショナルのトロピカルマリーンHiです。
500Lで4000円なので安いですよね?

DSC_0778.JPG

家に来て2年が過ぎ、ずいぶん感じが変わって来ました。相変わらず人口飼料が大好きです。あさりも食べるようですが、水が汚れるのでやっていません。3匹いたナミチョウは2匹が☆になり、1匹が行方不明です・・・
1年前のオビテンスモドキは こちら

餌付け1

採取したチョウチョウですが只今餌付け中です。
とりあえず水槽内には餌になりそうなゴカイ?が大量発生していたものがすっかり居なくなりました。
人口飼料を食べてくれれば良いのですが、食べるはずもなく・・・
水槽内のサンゴを齧っているみたいです。
スターポリプはすっか坊主状態。海キノコもポリプを出しません。
で、冷凍したアサリを1個与えてみました。
最初は見向きもしなかったのですが、3日目に小さいチョウがつつき始め、4日目には食べるようになり5日目には中ぐらいのチョウが餌を独占する様になりました。
次は、解凍したアサリの中に人口餌を入れてしばらく与え続けようと思います。

オビテンスモドキ

我が家のオビテンスモドキ、そろそろ大人の顔に近づいてきました。

最近水槽の手入れをしていないので藻類が・・・

少しづつ変化?

その後のオビテンスモドキの写真です。

久々に魚の動画をアップします。

アカハチハゼ&オビテンスモドキの動画ファイルサイズは12Mbyteほどありますので低速回線の方はご注意下さい。

オビテンスモドキ

| コメント(2)

大晦日ですね。
忙しくて何が何やら良くわからなくなってます。
今年、最後のオビテンスモドキの画像です。

顔の感じが変わってきました・・・
と、感じるのは私だけ(笑)

お腹が大きすぎる?

そんなに餌を与えていないのですが、ペアの片方のお腹が大きいです。
もしかして??

食べすぎ?

| コメント(2)

お腹がポコリ・・・

ライブロックの欠片に活着しているケヤリの仲間? オビテンスモドキがこのライブロック片で遊ぶので長い毛が取れてます(笑) 大きさは5mm程度。

太ってました

| コメント(3)

留守中に餓死しないかと心配していたアカハチハゼですが、痩せるどころか太っていました。お腹がポコリ!

シマハギとネズスズメダイ

太って乱暴になったシマハギと存在感の薄いネズスズメダイには海に帰って頂きました。
少し場所が違うのだけど、採取された場所を知らないので・・・
数十キロ程度だと思う、頑張って泳いで帰れ~(笑)

少し太った?

| コメント(4)

アカハチハゼ
結構、巨大なウンコします・・・



ネズスズメダイ
存在感あまりありません・・・



食べた!

| コメント(2)

アカハチハゼが人口飼料を食べました。
で、でもすぐ鰓から排出・・・
口にしているので大丈夫でしょう。 お腹も少しもこっとしてきたし。
やっぱり、なつさんからいただいた餌は食いが良いかも!

お食事中のアカハチハゼ

ん?! 何か光った??

アカハチハゼが食べるかも?と言う某社製餌をいただきました。



何故か食べないアカハチハゼ



オビテンスモドキに歯?

でも、一番先に食べたのはシマハギ・・・
昨日は水槽のライブロックを洗浄(ブラシで苔や藻などを落としただけ)したので水槽内は少し綺麗(笑)

Nikon D50
2006/11/05 10:55:55.5
画像サイズ: Large (3008 x 2000)
レンズ: 18-55mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 55mm
測光モード: スポット測光
1/160 秒 - F/6.3

食事中

| コメント(4)

ブルドーザーの様に砂を口に含むと、鰓から砂だけを排出!
只今、夫婦でお食事中。
人口飼料を全く食べない・・・ ちょっと痩せたかなぁ。 さて、何を食べているのかな??

少し色が茶色っぽく・・・

obitensu-3.jpg

人口飼料をおなかいっぱい食べたオビテンスモドキ。
体色が少し茶色っぽくなった?

仲良し

DSC_0003.jpg

見習いたいくらい仲が良い2匹。
でも、臆病なのでなかなか出てきません。
水槽の中の力関係が変わりました。
人口飼料を食べだした シマハギが太りだし、オビテンスモドキにちょっかいを出します。
オビテンスモドキは逃げるのみ・・・

アカハチハゼの巣

新居が決ったようです。
ペアで仲良く顔を出しています。

akahatihaze3.jpg

オビテンスモドキ

| コメント(3)

行方不明で捜索願いを出していた(笑)、オビテンスモドキが出てきました。
泳ぐのはゆっくりなのですが、動きがカメラのピントを合わしにくい動きをします。
クネクネ~って感じ。シャッタースピードを上げる為にフラッシュ撮影しました。
人口飼料より生餌と聞いていたので生餌も入れていたのですが、人口飼料を食べていました。
シマハギもレタスより人口飼料が気に入ったらしく餌を入れると食べに来るようになりました。
餌は慣れないとダメですね。


アカハチハゼ

アカハチハゼのペアです。
やっと撮影出来ました。
近づくとすぐにライブロックの下に潜りこみます・・・
早く馴れて~

akahatihaze.jpg

新しい魚

| コメント(4)


動くのが早いので撮影は難しいです。

20061009-01.jpg
ネズスズメダイ


シマハギ

アカハチハゼは隠れて出てきません。照れ屋かな?
オビデンスモドキは行方不明。捜索願い出さないと!

オイランヨウジ

朝からお墓参りに行きました。
時間もあったので海水魚ショップへ
なんと、オイランヨウジがいた! 状態は良くないけど・・・ 2匹購入しました。




仲良く餌を探しています

水槽

| コメント(2)

模様替えした水槽。
変わってないって?(笑)


淡水浴してハダムシ?が取れて上機嫌で海キノコをかじってる・・・

寄生虫

サンゴ水槽に入れてしまったチョウチョウウオに寄生虫が付いていました。
サンゴ水槽なので魚類を入れると捕まえるのはかなり難しく・・・
大掃除を兼ねて水槽を空にして魚を淡水浴させました。小さな入れ物に海水ごと入れて浄水器を通した水を少しづつ加え真水にしました。時間は魚の様子と寄生虫を見ながら調整しましたが、淡水になってから1分位です。魚に付着していた虫は剥がれ落ちて死にました。

今年初めての海

| コメント(2)

天気予報で今日は雨、しかも干潮は夕方でしたが、南に向かって1時間ほど走りました。 曇っていましたが雨は降らず、波も穏やかでした。
何時もは岩が見えている所も潮が満ちており、1時間ほど泳いで、海水を100リッターほど汲んで帰りました。もっと南下するとサンゴとか色鮮やかな魚たちが多いのですが、ここは少しショボイです(笑)。でも、岩が平坦で採取するのには良いかも知れません。
チョウチョウウオを捕まえたのですが、帰る途中で☆になりました。

chou2.jpg

違う種類のものと一緒に入れていたので虐められたのかな??
chou1.jpg

元気なのはこの子だけでした・・・ 気が強そう(笑)
帰る途中視界に入った「とれとれ市場」。
toretore.jpg

お昼頃ならここで昼食ですが、10時過ぎでは早いので、家に戻ってから昼食です。

1280×1024サイズの壁紙です。

Nikon D50
レンズ: 18-55mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 55mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/320 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1600


シャッター速度を早めにして暗闇にブルーに浮き上がる感じになるようにチャレンジしてみました。

久しぶりのショップ

| コメント(1)

久しぶりにショップへ行きました。

買ったのは「塩」とトノサマガエルじゃないスミツキトノサマダイとハタタテ、ムスジコショウダイの幼魚。



トノサマダイハタタテムスジコショウダイ

サンゴイソギンチャク君、3重管の外の5mm程の穴にスッポリ・・・

早く穴から出て~








3重管の外側を外して、様子を見ていましたが・・・

タカラガイ

今年の夏、娘が「綺麗な貝殻♪」と持って来た貝は生きていました。

メイン水槽で苔?をお食べになっていると思いますが、ドジな事に餌を囲う輪に着いて同じ所をクルクル回り続けるタカラガイ。

タカラガイ

ガラス越しに・・・

| コメント(2)

ガラス越しにクリルを見せると・・・



えさくれ!



水槽のガラスをカチカチとかじっている・・・

チョウハンより小さかったカゴカキダイ。

すごい食欲でどんどん大きくなる。

喧嘩とかはしないですが、サンゴイソギンチャクを食べに行く・・・

せっかくカクレクマノミがサンゴイソギンチャクに入ったのに何て事をするんだろう。仕方がないので、ハリセンボンの水槽に移動してもらおうかな?

これだけ大きいとハリセンボンに食べられる事はないだろう・・・

カゴカキダイ

ウミキノコ

採集したミナミハコフグにポプリをかじられて死んでしまった巨大ウミキノコ。

その後、子供ウミキノコが大きくなり(この子もポプリをかじられました・・・ ミナミハコフグとイシダイはこの前、故郷の海に帰って頂きました)、孫? が出てきました。後ろに写っているのはじっとしていられないサンゴイソギンチャク。ウメボシイソギンチャクの仲間だから仕方が無いか・・・

ウミキノコの子供

ハリセンボン

| コメント(2)

ハリセンボンのウ○チと睡眠中の様子です。

うんこ睡眠中ハリセン

また海へ

早朝4:00に出発、到着は6:00。今日は2時間で到着〜


到着時には潮が満ち初めていたので早速海の中へ〜


寒〜い(笑)


綺麗なチョウチョウウオを二種類ゲット!!


で、綺麗な魚(ダークブルーとワインレッド)を捕まえたので、バケツに入れて日が当たらないように岩陰に置いて、また海へ〜


ノルマは果たした? ノンビリ魚を見て楽しんで戻ると、バケツが無い?


げげげげげげっげえ〜


流されて転覆していました(涙)


そうそう、いつもは干潮前に到着していたのですが、今日は満ちている最中(満潮に向かって潮位が上がっています・・・)。


潮が予想をはるかに超える位置まで満ちてました。


精神的にも疲れ果て、海水を汲んで家路に・・・


途中、とれとれ市場でお土産を買って家に着いたのが16:00。


たっぷり、12時間遊びました。


でも、載せる写真がありません^^;

餌くれ〜

ハリセンボン君、我が家に慣れたのか、水槽の前に人が立つと・・・ 「餌くれ〜」と激しくこちらに向かって来ます。


餌くれ





クマノミ君、イソギンチャクに餌を運びます。


すると、イソギンチャクも全開で・・・


イソギンチャクも餌くれ?


餌くれ〜 と言っている様な・・・

イシダイ

すごい食欲!


成長も異様に早い・・・


このままだと、チョウハンを追い越す日も近いかも?


イシダイ

採集・・・ 今年はこれで最後かな・・・


ラジオ体操を済ませてから出発したので高速は混んでました。


夏休みだもんね。

イシダイの稚魚君、小さいのに気が荒く、アサリを独り占め・・・

アオヤガラ?

| コメント(2)

3時間かけて採集に出かけました。


しかし・・・

水槽リセット

大量に発生したクモヒトデ。


水槽をRESETすることにしました。


塩も1缶使ってしまったので通販で塩500L分とパウダーサンゴ砂40kgを注文。

ハリセンボン

| コメント(2)

ハリセン採集して8日目のハリセンボンです。


餌はクリル(乾燥エビ)のみで、アサリやヤドカリは見向きもしません。


クリルも気が向かないと食べないし・・・


1日平均3〜4匹(3cm程の乾燥エビ)位です。


60cm水槽単独で外部濾過とプロテインスキマで水流弱め。


糞は網で掃除しています。


チョウチョウウオやミナミハコフグは白点ですが単独のハリセンは元気いっぱい。


君のそのま〜ぁるい瞳は愛嬌があって可愛い。

月別 アーカイブ