VISTAの最近のブログ記事

Framework3.5 Service Pack1

新しい更新があるとのメッセージが出たので更新するとパソコンがフリーズ? と思うぐらい遅い。
自動更新されていたのはFramework3.5 Service Pack1。

1回目 更新失敗で終了
2回目 待ちきれず途中で中断
3回目 気長に待って更新終了

Microsoftしっかりしてくれ~ 暇じゃないんだから!

VISTAライセンス認証

私のPCのOSはVISTA。
でも、Linux等の動作確認の為にHDDを違う新しいものに交換して確認する事がある。
俗に言うデュアルブートでは無く、BIOSでブートするHDDを切り替えます。
で、VISTAがインストールされたHDDには決してLINUXは入れません。
たまにミスしてMBR(マスターブートレコード)を壊してしまったりする事もありますが・・・
で、別にライセンス違反している訳では無いのです。
そもそも、HDDは6台接続可能なMBですし、メモリーもバージョンアップする事もあります(高速大容量化)。
で、困るのがVISTAでHDDフォーマットやパーティションを触る為に起動してしまうと、何だかハードウェア構成が変えられたと誤認識する様で・・・
昨日も、VISTA使用中に認証が必要と催促されました。
悲惨なのは、HDDのポートを変えただけでハードウェア構成の変更で再認証が必要になると言うこと。それも、作業しているのは真夜中が多く、夜中にMicrosoftに電話してる自分が情け無く、Microsoftに対して腹がたつ。
何万円もする正規OSを買ったのにこれってどうよ?
24時間体制でサポートする金があるのだったらもっと安くOSを提供すれば?
1万以下だったら不正コピーする人も少なくなるのでは? コピーした奴らにはさせてやれば?
LINUXの様にGPLでソフトを使用するのは無料。サービスやサポートでお金を儲けなさいな。昔、一太郎と言うワードプロセッサ用ソフトがあってワードを抜く勢いだったのに、一太郎にコピーガードをかけ出してから人気は一気に落ちた記憶があります。
どんどん大きく、重く、不安定なOSを大金出して買う時代は、そろそろ終わらせないと。

月別 アーカイブ